スタッフブログ

正坐ができない

大阪市中央区 淀屋橋 北浜 堺筋本町

整体 こころ整骨院 山本です。

 

右ひざが痛くて「正坐ができない」

患者様が先日ご紹介で来られました。

膝の半月板損傷を受傷され、それ以来段々と正坐が

出来なくなったそうです。

徒手検査、HV検査を行い右膝関節の状態を確認しました。

水は溜まっていませんでしたが関節の可動域は健側に比べて

明らかに減少していました。膝の動きを常にかばっているため

主訴として、大腿の付け根に痛みを生じています。

 

当院の治療は明らかに患部に炎症、腫れなどがある場合以外は

痛みがあるところを治療部位の第一選択とはいたしません。

膝特別治療は、まず腰椎椎間関節、仙腸関節からの膝への放散痛がないか

を診ます。次いでポイントとなる〇〇筋の状態を確認します。

 

各検査でわかったことは、

右の腸骨(骨盤)が左に比べて高いこと、

若干前方変位していること、

右の肩が下がっていること、

右の股関節が開いていることでした。

しかしこれらの問題が同時に起きたことではなく

一つの事柄から発生し二次的に広がって

最終的に膝関節の半月板損傷に及んでしまったと思われます。

 

この方の原因は毎日のデスクワークによる〇〇筋の持続的な短縮により

右腸骨(骨盤)の前傾し、それが原因で広背筋(背中の筋肉)が

引っ張られて右肩が下げられています。

大腿前部(太ももの前)の筋肉の緊張で膝関節は

突っ張って曲げられなくなっています。

今回のケースでは、最初は〇〇が攣って(足の付け根が痛い原因)

いたことが最終的に膝の症状に繋がったと思います。

 

治療後は膝の痛みは半分以下、正坐は、ほぼできる状態にはなりました。

右ひざ部分に関しては、一切診ていません。

先程お話しした、痛みがあるところが原因ではなかった

ということでした。〇〇筋がキーワードということです。

(〇〇筋については治療の際にお話しいたします)

 

膝は特にデリケートな部位で、一度痛めると症状が長く続きます。

しかし、根本の原因を探し出してアプローチすることで

症状は鎮まっていきます。

 

患者様は、テニスをされていまして、膝を気にすることなく

足を踏ん張って走れることを願っています。

 

先日お伺いしたところ、脚も踏ん張れるし、腰も落として

プレーできると仰っていただきました。

 

もしも、皆さまが何の外傷もなく痛みが出ているのでしたら

自分の体の中で何が起こっているのかを知る事は重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リラクゼーションと治療の違いは

精度の高い検査と問診力だと思います。

特に古傷や慢性的にずっと抱えている問題は

身体の中で起こっている危険信号だと思ってください。

 

『何の外傷もないのに、半月板を痛めて正坐ができなくなった』

 

のですから。

多くの場合、日常で繰り返し使っている筋肉と使い方、姿勢です。

 

 

 

 

 

投稿日:2018/07/27

手足の冷え

大阪市中央区 北浜 堺筋本町

整体 こころ整骨院の山本です。

 

同じ時間、同じデスクワークのお仕事をされていて

 

手足が冷える人と、冷えない人がいらっしゃいます。

 

何故だと思いますか?

 

実は、どんな時も身体の熱を作るのは筋肉です。

 

筋トレをして、身体が熱くなるのは骨格筋の作用です。

 

ご飯を食べて、熱くなるのは内臓平滑筋の作用です。

 

では、じっとしていて手足が冷える人と冷えない人の違いは、

 

『インナーマッスルが有るか、無いかの差です。』

 

インナーマッスルは、ダンベルを意識的に持ち上げる

 

骨格筋とは違い、

 

『無意識に働いている筋肉です。』

 

デスクワークでも、インナーマッスルのある方は

 

無意識に姿勢、骨格を支え続けています。

 

ですので、インナーマッスルが有る人は、

 

常に無意識に筋肉を稼働させているので

 

身体が冷えないんです。

 

一方、インナーマッスルのない人はデスクワークなど、

 

じっとしている時は、身体の筋肉を稼働させていないので

 

冷えてしまいます。

 

また、インナーマッスルのない人は、骨格・骨盤を支え続けることが

 

出来ていないため、頭部が前方変位して肩も前へ巻き込んでしまってます。

 

そのため頭の後部の筋肉や肩や背中の筋肉にストレスが掛かり続け

 

コリや、張りを生じてしまいます。いずれそれらは筋膜間のスペースを狭めてしまう事となり

 

血流障害から緊張性頭痛を起こすことがあります。

 

また眼精疲労を感じるようになってしまう可能性が高いです。

 

 

患者様のご症状にもよりますが、マッサージで一過性に身体が楽になり、

 

時間の経過とともに、また症状が戻ってしまった経験はないでしょうか?

 

それは、慢性症状を一過性に抑えているだけなのです。

 

痛いところに湿布を張ったり、鎮痛剤を飲むのと一緒です。

 

『風邪をひいたので、薬を飲む』

のと一緒で

 

『体力がないと、風邪をひきやすい』

んです。

 

当院では、インナーマッスルが

 

あるのか、ないのか?

 

ずーっと、しんどい症状を

 

なぜ繰り返すのか?

 

はっきりと、ご説明いたします。

 

 

『自分の事を知るのは、大事ですから』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018/05/23

インナーマッスルと姿勢の関係性

大阪市中央区

北浜 堺筋本町

淀屋橋 御堂筋本町

整体 こころ整骨院

院長の山本です。

 

みなさん、インナーマッスルとは

何かをご存知でしょうか?

インナーマッスルとは赤筋(持久力筋)の割合が

多い筋肉のことをいいます。

主に背骨や骨盤周りに多く、

骨格を支える働きをします。

インナーマッスルは、骨の長さの成長が

止まった時をピークに、一年に1%ぐらいの

割合で筋力低下していきます。

その結果、骨格、骨盤を支え続けられなくなり

姿勢が悪くなっていきます。

姿勢の悪さは、筋緊張や酸欠。

自然治癒力低下や自己免疫力の機能低下にも

影響します。

リラクゼーションやマッサージで

一時的にコリや張りがとれても

症状が繰り返し根本的に治らない理由はこういうことです。

こころ整骨院のコンセプトは、

実際にある外側の(アウターマッスル)の

コリや張りを鎮めて、

原因となるインナーを作り込み綺麗な姿勢を

取り戻し、再発することなく

日々健やかに生活していただくことです。

 

当院でインナーマッスルを手に入れられた方は

『今まで長い間痛かった腰痛を感じなくなった』

『頻尿や尿漏れがなくなった』

『そういえば最近、頭痛のお薬を飲まなくなった』

『健康診断で、内臓脂肪が減った』

『血圧が下がった』

などなど、皆さんの方から話されてこられます。

 

慢性的な症状のしんどさ解消や、

ゴルフのパフォーマンス向上などを

お望みでしたら、身体の根幹となる

インナーを鍛えましょう。

まずは、皆さんがどのぐらいインナーが

有るのか無いのか検査から行います。

姿勢が整うと、頭も眼もスッキリしますよ。

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018/03/02

膝痛

大阪市中央区

北浜 堺筋本町 御堂筋本町

整体 鍼灸 こころ整骨院

院長の山本です。

当院に来られて長年の膝痛を解決された

患者様の症例をご紹介いたします。

 

まず、詳しい問診検査を行いました。

1、毎日長時間のデスクワーク

2、慢性的な腰痛

3、ジョギングをする

4、長期にわたって膝痛の症状がある

5、眼精疲労がつらい

主な日常生活で感じている症状をお聞きしました。

 

結果的に、全てのお悩みを解決できたのですが、

ポイントは、中臀筋(お尻の筋肉)とインナーマッスルの

筋力低下による骨格と骨盤の不正列な姿勢でした。

インナーマッスルが筋力低下することによって、

右の骨盤が後傾し、股関節が外旋していました。

そして、右の中臀筋の緊張による腰部の筋緊張がみられました。

股関節が外旋したままジョギングしていたので

膝に正常な負荷のかかり方がなされておらず、

痛みが出現したということがわかりました。

 

痛みが出るのは、必ず原因があります。

当院の治療は、問診と検査で負傷の

原因と治療法を見つけ出し患者様に最適な治療を

施します。

 

レントゲンや、MRIで異常がないと言われたけれど

痛みや、しびれ、古傷が治らない方は、ご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017/12/08

バネ指

みなさん、こんにちは。

大阪市中央区 淀屋橋

北浜 堺筋本町 御堂筋本町

整体 鍼灸 こころ整骨院

院長の山本です。

今回は、バネ指の治療の解説です。

当院では、バネ指は頸部の神経の圧迫から屈筋腱の滑走不全が

起こりバネ指症状が出現すると診断いたします。

そして、滑走不全を繰り返すことにより腱鞘に摩擦が加わり

腱鞘が本当に腫れてしまうと考えられます。

従って、初期であれば頸部の治療で良くなることが多いです。

接骨院や、整体、整形外科では患部を触るようですが

当院では、患部自体を治療部位の第一選択とは考えません。

頸椎と、頸部の限定した筋肉を調整することで患者さんは

長年のバネ指のご症状から解放されています。

整形外科や、整骨院に行ったけれど、症状が変わらない方は

当院の特別治療でバネ指から卒業してください。

 

 

 

 

 

投稿日:2017/11/24

骨盤内の血流

大阪市中央区

 

北浜 堺筋本町 淀屋橋

 

整体 鍼灸 こころ整骨院

 

巴山です

 

 

女性の方で生理周期に合わせて

肩こりや頭痛、むくみなど

多様な症状が出ている方は

骨盤内の血流が低下して

いるかもしれません

 

 

骨盤内の血流が低下すると、

子宮や卵巣への血流が

少なくなってしまうので

それを正常にしようとした

ときに生理痛が起こったり、

ホルモンバランスが乱れ

たりしてしまいます。

 

 

東洋医学でも正常な生理が

起こらないと血虚やお血という

身体の血液循環や

量・質の低下を起こし筋肉の

異常や頭痛その他様々な症状を

引き起こすと言われています。

 

 

骨盤内の血流を改善させるには

骨盤を正常な位置に戻し、

仙骨(腰骨の一番下のところ)を

刺激したり温めてあげると効果があります。

当院で骨盤を正しい位置に調整して

仙骨部分を治療し、ホルモンバランスの

整った快適な体づくりをしていきましょう!

投稿日:2017/11/10

ぎっくり腰 特別治療 2

大阪市中央区

北浜 淀屋橋 堺筋本町

整体 鍼灸 こころ整骨院

院長 山本です

 

昨日、腰痛で長年お悩みの患者さんがご来院されました。

医療機関で受診され、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

腰にブロック注射を8回、薬をもらって飲んでいるが

ご症状は改善されることなく、ご紹介で当院へ来られました。

いろんな治療を複数院でされていたそうですが改善されず

ごまかしながら日常生活を送っていましたが、

先日症状が著しく悪化したと仰られました。

 

30分間の詳しい問診と検査で当院が対応できることが確認できたので

説明して特別治療を行いました。

 

まず、施術前との違いを確認しました。

1、立つこと自体がしんどい

2、歩き出しが力が入らない

3、立った姿勢から座る時の怖さ

4、前かがみで靴下が履く動作がしづらい

 

という主だった動作の確認をしてもらいました。

残存している動作の痛みは、ほぼ0に近いと

仰られました。

もし、1割残っているとしたら、

9割は私の治療で取れる痛み。

1割は、ヘルニアによる痛み。

と説明しました。

当院は問診、検査のあと、当院で診ることができる疾患か、

診ることができないのか、患者さんには説明致します。

当院の腰痛特別治療では93%の方が、お仕事や学校を休まず

施術後の痛みの軽減を実感されています。

つらい腰痛で長年悩まれ、どこかに通われて治らず

病院で薬をもらっていらっしゃる方は、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017/09/22

足底腱膜炎 2

大阪市中央区

北浜 堺筋本町 淀屋橋

整体 鍼灸 こころ整骨院

院長 山本です

先日、足底筋膜炎で患者様がお越しになられました。

医療機関で受診され、お薬を出されて経過をみようと

言われましたが症状が改善されなということで

ご紹介でご来院されました。

 

足底筋膜炎は踵骨(かかとの骨)に骨棘がなく

レントゲンで異常はないが痛みを感じます。

自覚症状として、朝の起きた時の第一歩で強い痛みを感じます。

当院は「レントゲン、MRIで写らない痛みを治す」

施術を行なっていますが、この方の施術におきましては

患部は一切触ることなく2つの関節と筋2部位での施術で

足底への荷重時において8割痛みが抜けました。

出現する痛みには、必ず原因がありますが

患部以外のところに痛みの原因が存在することが

多いです。

皆様もお困りのことがございましたら何なりとご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017/09/15

ぎっくり腰 特別治療

大阪市中央区

北浜 淀屋橋 堺筋本町

整体 鍼灸 こころ整骨院

院長山本です。

 

当院では

『ぎっくり腰になったけど、会社、学校を休めない』

方が急性症状に特化した施術により普通に歩けるように

なり、お帰りになられています。

 

最近では、

8月28日 堺市からお越しのN様は

洗顔時の前屈みの姿勢から上体を起こし上げた際

腰部に激烈な痛みを感じ、身体をくの字にして来られ

歩行困難な状態でした。

ぎっくり腰を、今まで頻回に繰り返し今回は整形外科に

行かれましたが、全く痛みが引かずご紹介でご来院されました。

 

当院での特別治療後は、腰の痛みはほとんど感じられないと

仰られ、たいへんお喜びになられていました。

ぎっくり腰 早期回復治療は93%の改善率で

ぎっくり腰を経験されたことのある患者様は

安全で、痛みを伴わないのに症状が

消失できる治療に驚かれています。

 

この結果を出せる治療が出来るのは、

私たちの知識と手だけです。

今回、新しく開発された再現性のない

特別治療で腰にいつも不安お持ちの方たちを

1人でもお救いしたいと思っています。

 

ぎっくり腰は経験された方にしか分からない

激烈な痛みです。因みに僕も競輪選手時代に

経験し、レースを欠場しました。

 

腰に不安をお持ちの方は、再発する前に

受診され、再発しない腰の状態にしましょう。

ぎっくり腰は、マッサージやアイシングでは

楽にはなりませんから。

 

 

 

 

 

投稿日:2017/09/05

ストレスホルモン

大阪市中央区

北浜 堺筋本町 淀屋橋

整体 鍼灸 こころ整骨院 巴山です。

 

 

『ストレスホルモン』をご存知でしょうか?

 

身体はストレスを感じるとそれに対応するために

腎臓の上にある副腎という所から副腎皮質ホルモン

を分泌します。

 

本来、動物のストレスとは天敵に襲われそうになる

ときでありそのために分泌される副腎皮質ホルモン

(特に糖質コルチコイド)は血糖値を上げて各器官に

エネルギーを送り、怪我をしても炎症を抑えるために

抗炎症作用を起こしたりします。

 

ただ人間の場合は一時的ではなく長期に及ぶストレスが

かかるのでこのホルモンが出続けてしまいます。

すると血糖値が高くなったり、免疫力が低下したりします。

さらにはそれにより副腎自体の働きが低下し

だるさが取れない・動けない、うつなどの症状を引き

起こすこともあります。

 

筋肉の緊張があると精神的興奮状態が続くので

リラックスできていないということです!

当院での治療で定期的に筋肉の緊張

(特に首・背中・腰)を取ることでストレス状態の身体を

リラックスさせてあげましょう!

そうすることで副腎の負担を減らしてあげましょう!

 

 

投稿日:2017/07/19

1 2 3 4 5
お電話こちら
TOPへ戻る