スタッフブログ

PMS 月経前症候群

皆さん、こんにちわ

大阪市中央区 北浜 堺筋本町

整体 鍼灸 こころ整骨院

院長 山本です。

今日は最近よく耳にする 「PMS」です。

PMSとは月経前症候群のことです。

生理が始まる3日から10日くらい前から起こることが多いです。

症状は頭痛や腹痛、イライラや無気力、眠気、肌荒れ、自律神経の乱れ

などの身体的、精神的不快な様々な症状が表れます。

PMSの原因として、排卵後の女性ホルモンの急激な変化も関係しますが

性格やストレスも要因として考えられます。

7割以上の女性が経験したことがあり、生理痛とは別です。

対処策として低用量ピルでホルモンバランスを整えることや

プラセンタをつかう、チェストツリーハーブをつかう、

マグネシウム摂取、・コーヒーや甘い物の摂取を控える

漢方も有用です。

日常生活の工夫などもあります。

・軽い運動(散歩など)

・お風呂にいつもよりゆっくり浸かる

・リラックスできる所で気分転換する

・趣味を楽しむ

・ストレッチ

・厚めの靴下を履いて足首を温める

そして有効な方法が仙骨を温める(エストロゲンの分泌を促す)ということです。

当院は安全、確実な仙骨の調整を行うことができます。

骨盤の血流を促進し、自律神経の安定を図ります。

こころは、皆さまが、より健康で、よりキレイになっていただく

お手伝いをさせていただいております。

みなさまに、もしお悩みのご症状がお有りでしたら

こころで安心して、ゆっくりお話し下さい。

投稿日:2016/02/05

記事一覧

お電話こちら
TOPへ戻る

こころ整骨院のクチコミをもっと見る




こころ整骨院のクチコミを書く

クチコミサイト エキテン!