スタッフブログ

腰痛 ・ 腰椎椎間板ヘルニア

皆さん、こんにちわ

大阪市中央区 北浜 堺筋本町

整体 鍼灸 こころ整骨院

院長 山本です

こころには腰椎椎間板ヘルニアのご症状で

お悩みの患者様がご来院されます。

腰痛の原因は80%は不明といわれています。

重労働や喫煙などの環境因子や

遺伝的な要因もあるといわれます。

また、姿勢の悪さも影響します。

スウェ―デンのナッケムソン博士は姿勢の悪い人は

第3腰椎にかかるストレスは座位が

立位よりもあると発表しました。

デスクワークでのお仕事で

姿勢が良くない方は要注意です。

腰椎椎間板ヘルニアはMRIでの診断が有用です。

症状の現れ方は初期には腰痛を感じるようになり、

その後片側の足にしびれや痛みが出てきます。

(両側性は稀です)大腿部や下腿部の痛みやしびれです。

腰椎は五個の椎骨から構成されていますが、

そのセグメントの部位によって

罹患部位はだいたい限定できます。

治療は通常保存療法で消炎鎮痛剤を用い安静にします。

痛みが激しい場合はブロック療法を行います。

多くの場合数か月で症状は治まってきます。

因みに自身の体の中でマクロファージの作用により

何時の間にか症状が消失していくことが有るのですが

まだはっきりとは解明されていません。

腰椎椎間板ヘルニアではない腰痛の方も多く、

捻挫や疲労、仙腸関節包内異常などで

痛みを訴える方もいらっしゃいます。

こころではご来院された患者様に詳しい問診、

検査を行い現状ある症状に対しての最適、

安全な施術を行ないお辛いご症状から

寛解していただいています。

みなさまも、こころで安心してゆっくりお話し下さい。

投稿日:2016/02/27

記事一覧

お電話こちら
TOPへ戻る