スタッフブログ

低血糖症

大阪市中央区 北浜 堺筋本町
整体 鍼灸 こころ整骨院です。

毎日暑い日が続きますね。
真夏日を超える日が増え、熱中症への注意が必要です。
熱中症はとても怖い病気ですが、それととても間違えやすい病気に
『低血糖症』があります。
低血糖症の症状は
・倦怠感、疲労感
・注意力の低下
・めまい、ふらつき
・手指の震え
・頭痛、動悸、冷や汗
・不安感
心臓がドキドキして、冷や汗が出る。
夕方はダルくて何をするのも億劫‥
夏バテや熱中症と勘違いしそうな症状ですね。
『見分け方は』
「間食、食事をとると症状が治まる」
かどうか。
低血糖の場合、血糖値が上がれば、身体はいつも通りに戻ります。
『低血糖の改善方法』
血糖値を急激に上げないことが大切。
1、野菜
2、タンパク質
3、炭水化物
の順で食べると、血糖値の上昇を緩やかに出来ます。
低血糖が起こってしまった時には、緩やかに血糖値の上がる
低G1食品(バナナ、リンゴetc‥)
を取るようにしましょう。
まだまだ、暑い日が続きますので
皆さま、お身体をご自愛ください。

投稿日:2016/08/04

記事一覧

お電話こちら
TOPへ戻る

こころ整骨院のクチコミをもっと見る




こころ整骨院のクチコミを書く

クチコミサイト エキテン!