スタッフブログ

インフルエンザ

大阪市中央区
北浜 堺筋本町 淀屋橋
整体 鍼灸 こころ整骨院です。

立春を過ぎましたが

寒い日が続いています。

今年も「インフルエンザ」

が流行していますが

ピークは、2月上旬から

中旬といわれています。

一般的に風邪は、

のどの痛みや鼻汁、

咳などの症状が中心ですが

インフルエンザは

38℃の以上の発熱、

頭痛、関節痛や筋肉痛、

倦怠感などの

全身症状がみられます。

1~3日の潜伏期間があります。

適切な治療を行えば、

一週間ぐらいで

症状は寛解されていきます。

インフルエンザ治療薬として、

タミフル、リレンザ、ラピアクタ、

イナビルなどが有効とされています。

インフルエンザにかかったら

1、早めに医療機関で受診する

2、安静にして、睡眠をしっかりとる

3、水分をしっかり補給する

4、マスク着用など周りに配慮する

5、外出を控える

などを心掛けてください。

予防としては、

不織布製マスクの使用、

手洗い、うがいが有効です。

部屋の湿度も50%~60%に保ち

気道粘膜の防御機能の

最適化に努めましょう。

十分な休養とバランスの良い

栄養摂取も大切です。

流行前のワクチン接種を

された方もいらっしゃると

思いますが、

インフルエンザワクチンは

感染後の発生率低減と

発症した時の重症化防止には

有効とされています。

毎年、12月から3月に、

インフルエンザが流行りますが、

接種後2週間ぐらいで

効果がでるので12月中旬までに

ワクチン接種が時期的に最適です。

みなさんが、日々健やかに

お過ごしされますよう

願っております

温かくなるまで、

まだ暫く寒い日が続きますが

お身体をご自愛ください。

投稿日:2017/02/09

記事一覧

お電話こちら
TOPへ戻る